コンテンツへスキップ

うちの息子、普段はそんなに愚図ったりしないし育てやすい子です。あんまり泣いて無理いったりしないし。
でも、むし歯の治療だけは別です。人が変わったように大泣きして、連れて行くだけど暴れます。
歯科の待合室にいる間も泣き叫ぶし、本当にこっちが泣きたいよ!ってくらい大変なんです。

こないだも、主人の会社の上司が紹介してくれたみなとみらいの歯科に息子を連れていってきました。
息子にはかかってる歯科があるんだけど、上司から「良い歯科があるから」とすすめられたので一回行ってみてくれと言われたんです。

おすすめの食べ物屋とかなら「じゃ、行ってみようかな」って気軽に行けるけど病院をおすすめされても行けないでしょ!
でも、そろそろ息子の歯にフッ素塗りたかったし歯の検診もしたかったので行ってみることにしたんです。

やっぱ、行くまでは泣きました。待合室でも泣きました。でも、治療室では泣かなかったんです。
最初は泣いたけど、息子が落ち着くよう優しくゆっくりと接してくれて息子もすっかり落ち着いて歯を見てもらうことができました。

治療しなければいけない歯が一本会ったんだけど、息子は「ここでむし歯なおす!」と、このみなとみらいの歯科を気にいったようです。
本当に良い歯科を紹介してもらえて良かったですね!

自分自身の仕事が遅い時間になるので、遅くまでやっている歯医者が見つからない。
だからといって、このまま放置していたら、歯石のことなのでよくないのでした。
虫歯になってからでは遅いとは思いますが、時間が割けないのが現状だったのです。
どこかにないかな、と思ってある時探していたら、探している間に眠ってしまった。
このままではいけないから、会社帰りでも寄るしかないと思いますが、どこにしよう。
そういう時には遅い時間でも大丈夫なところを、といっても20時は過ぎるかな。
だから、遅い時間でも助かる、小倉南区の歯医者を探そうと思いました。あるのかな。
一瞬、休みの日は日曜日だけど無理かな、なんて思いましたが、それは難しいかな。
やっぱり会社帰りで、疲れていてもいいから早めに行こうかなと考えているのです。
歯石もそのままにしておいたらいけないと思ったので、予約を取らないといけない。
遅くまでの歯医者がありました。毎日遅いわけではありませんが、そこなら大丈夫。
毎日通うわけではありません。個倉南区の歯医者でなら歯石除去も通いやすいかな。
評判もいいらしいので、そこに決めて、予約を取ろうと思って、後は日付け調整です。
日付けさえ合って、特に予定もない日を確認したら、予約を取ろうと思っています。

明治安田生命が定年を65歳に伸ばしました

確か今良く行われている再雇用、この給料が下がることが最高裁で違法と先日言い渡されたんですよね

同じ仕事をしているのにおかしいという事でしょう

そして年金の受給年齢が65歳からになったこともあるのでしょうね

日本は高齢化社会、これから定年65歳になる企業がどんどん増えてくるのではないでしょうか

ただ定年後に再雇用をするという企業はもう出てこないでしょうね

人件費が圧迫してくるだけだろうし、それこそ若い人材を採用した方が良いでしょう

ただ一番怖いのは今の年金運営が失敗していることですよね

5兆円もの損失を出したようだし、消費税増税もないとなれば受給年齢の引き上げなんてことになるかも

当然貰える額だって下がっていくだろうし、定年の年齢が伸びたと言って喜んでいる場合ではないかもしれませんね

本来国が賄うべき年金を企業が賄うようになるのだから、当然企業は儲からなくなる

となれば普通の社員の給料にも響いてくるのかも

考えすぎでしょうか

今住んでいるところ、ちょっと飽きてきました

かといって引っ越しするなんてこともできないし、何かないかと考えていたんです

思い立ったのが部屋の模様替え、これだけでずいぶん気持ちが変わります

そしてさらにその上を行くのが部屋のイメージ替え、難しい事はないんです

ルームメイツにあるステッカーを壁に貼るだけ!

これだけでずいぶん自分の部屋が新しいものに変わりました

単にステッカーを張るだけ、でもこの効果って思った以上に大きかったですね