コンテンツへスキップ

借金の問題でどうしても苦しいとき、最後の手段が債務整理と呼ばれる一連の手続きです。
しかし、借金の苦しみから解放されるのはいいですが、やはりそれなりに費用が必要です。
債務整理にかかる費用は、いったいどれくらいなのでしょうか。
まず借金の利息の支払いをカットする任意再生についてです。
この場合、着手金が1社につき3万円前後、成功報酬が10万円ほどになってきます。
借金の元金には手をつけないので、債務整理の中でも手ごろなお値段でしょうね。
では、過払い金返還請求の場合はどうでしょうか。
着手金の相場は20万円前後、成功報酬の相場は40万円前後となってきます。
最後に、自己破産の場合についても見ておきましょう。
自己破産はすべての借金をなかったことにできますが、その費用はやはり高額です。
おおよそ40~60万円前後になってくるのではないでしょうか。
以上が債務整理にかかる費用の、大まかな目安になってきます。
借金をチャラにできるとはいえ、実際に行うにあたっては相当の覚悟が必要になってくるでしょう。
借金の問題で悩んでいる人は、まずは専門家に相談してみることをおススメします。