コンテンツへスキップ

今は多くのエステサロンがあります。
電車の中や街中、雑誌の中やCMなど、広告を見る機会も多いかと思います。
その中で、より目を引く広告とはどういうものでしょうか?

広告の大きさや広告を出す場所も重要ですが、内容が分かりやすいことや料金、効果が明確であるかどうかも大事なポイントですよね。
エステサロンの集客は、そうやって多くの工夫がされています。

例えば、10代の女性と30代の女性では自分のお肌に関する悩みは違って当然です。
10代で若返りやアンチエイジングの効果が欲しいという人は少ないですが、30代女性になるとそんなニーズが増えてきますよね。
どういう人をターゲットに絞って広告を出すかというのが重要です。

さらに、広告は気になった文面であれば興味のある人はじっくり読んでくれますが、そうでなければ見てもスルーするのが普通です。
見てもらえるような見出しでアピールするのも、一つの方法ですね。
見出しによっては、内容に興味がない人も読んでくれる場合があります。
自分だったらどんな見出しで興味を惹かれるのか、考えてみるのも面白いと思います。